ステップアップ

OWL Career Step calender

キャリアステップの
スケジュールを職種別にご紹介

OWL Career Step calender
OWL Career Step calender

日本のサービスは「世界一」だと言われます。
世界に誇るべき「おもてなし」の心があります。和の文化には形・所作すべてに理由や生活の知恵があります。
「思い」や「こころ」を人に伝える
そのためには、まず自分を高めて、取り込み、表現する力が必要です。研修制度で先輩社員が自己成長をバックアップします。様々な業務を経験してキャリアを積み、お客さまのかけがえのない一日のために、「幸せづくり」「笑顔づくり」のプロフェッショナルをめざしましょう。
まず1年は「おもてなしスタッフ」として
旅館での接客の基本・世界に誇る「おもてなし」のこころを学んでいただくところから研修を始めます。基本的な接客マナーから受付業務・案内・配膳などを身につけ、プロのサービススタッフとしての基礎を身につけてください。その上で本人の希望を聞きながら、お客さまの声を吸い上げて次のサービスを形にしていく、営業・マーケティング・商品企画といった仕事もお任せします。会社の業務の内容は、フロント・客室での接客、バイキング会場・食事処でのサービス、館内・客室の清掃管理、予約の受付・顧客管理、食事処での調理補助、売店・喫茶の商品管理、お客さまへのサービスや販売業務、商品企画・販売宣伝業務、施設の管理業務、総務経理まで幅広いものです。
リゾート旅館の仕事には、喜びと感動が
たくさんあります。そして、旅館は女性が輝いて活躍できる職場の代表と言えます。私たちは、お客さまが「来てよかった」と感じる環境・商品・サービスを提供することを喜びとし、その活動を通じて企業が発展し、地域に雇用やにぎわいを創出し、地域の方や自分たちが自慢のできる旅館をめざしています。旅館再生事業にも力を入れております。
「和」のコンセプトを大切にし
変化・進化を続ける旅館であるために、若い力を求めています。自分の可能性を試してみませんか。
  • 京都検定
    「ご当地検定」とは日本商工会議所が地域への関心を高めることを目的とした検定制度。ここ京都でも京都商工会議所が「京都・観光文化検定試験」として毎年開催。今まで知らなかった京都の魅力を学び、京都のおもてなしの心を感じ取ることで、佳松苑グループを訪れていただくお客さまとの会話が弾みます。旅館というサービス業の仕事の幅も広がってゆきます。
  • おもてなし検定
    旅館の接遇業務の知識・技能の向上を図り、お客様の満足度の充足と旅館業界のさらなる発展を図ることを目的として設立された「日本の宿 おもてなし検定委員会」が主催する検定試験。「おもてなしの心」を学びながら、佳松苑グループでの実務経験と合わせて、お客様に「より大きな満足と感動」を提供できる人財に育ってゆきます。
  • 調理師免許
    調理師学校を卒業するか、飲食店などで2年以上の調理実務経験のある方が調理師試験に合格することで得られます。またアウルコーポレーションでは、お客さまが楽しみにされる和食の職人を育てたいという思いから「アウルキッチンアカデミー」を創設。入社時に調理師免許がなくても働きながら、2年間で調理師合格を目指します。
    2020年4月 佳松苑グループセントラルキッチン内にて、アウルキッチンアカデミー始動!!