社員インタビュー

フロント・接客係(はなれ櫂) パパ

お客様にたくさんお褒めの言葉を頂き…
「はなれ櫂」にて、フロント業務と接客を担当させて頂いています。フロントではお客様のチェックイン、チェックアウト業務を、接客としては朝食、夕食をお客様にお出しさせていただいています。入社して2年という短い期間でも、お客様からたくさんのお褒めの言葉を頂き、本当にこの仕事をして良かったと思いますね。
また会いたいと思える人になりたい
大学時代はバイクツーリングが趣味でしたが、ある時、知らないおじいさんに声をかけられ、意気投合をして家に泊めてもらったことがあったんです。そんな経験から、「また会いたいと思われる人になりたい」と思い、考えた末、接客業にたどり着きました。日本で“接客のプロ”といえば僕の中では旅館の接客係だと思っていたので、その中でも最高峰のアウルコーポレーションに入社を決めました。
気軽に相談できる環境
接客の仕事は“人対人”になりますので、難しいことも多いですが、だからこそ、やりがいがあります。それに、アウルコーポレーションは、社員同士の風通しがよく、気軽に相談ができる環境にあります。優しい先輩がたくさんいる職場になりますので、ぜひ安心して入社をしていただけたらと思います。

マルチタスク おがわ

入社したての頃は不安でした
現在は「一望館」で、接客業務を行っております。チェックインをされたお客様をお部屋までご案内し、お食事をお部屋にお持ちをする。そして翌朝にチェックアウトをされるまでお客様におもてなしをさせていただきます。入社したての頃はとても不安でしたが、先輩方が優しく指導してくださり、とても働きやすい職場です。
京丹後市は過ごしやすいと聞き…
元々接客業を志望していました。地元が大阪府ということもあり、遠すぎず近すぎずの場所で就職を考えていましたが、そんな時に、宮津市出身の友人から、アウルコーポレーションのある京丹後市周辺は過ごしやすいということを聞き、入社を決めました。
自分に合った働き方が見つかる
僕は趣味が釣りなのですが、寮の近くには海があり、休日は釣りを楽しむことができるので、オフの日も充実しています。アウルコーポレーションは8館の宿があり、それぞれ特色が違うので、自分自身に合った働き方を見つけることができます。どんな方にも必ずあった職場があるかと思いますので、ぜひ、多くの方に入社をしていただけたらと思います。

マルチタスク あやか

内気な性格を直したい!
「はなれ風香」という宿で、接客係として勤務をしています。元々、旅行関係の仕事につきたいと思っていたのですが、就職活動をしていく中で「自分のやりたいことって何だろう?」と考えた結果、「内気な性格を直したい!」という思いがあったので、人と接する仕事を探す中で、アウルコーポレーションと出会いました。
思った以上に働きやすい環境
会社説明会で「うちの会社はそれぞれの宿のコンセプトが違って、自分に合った働き方ができる」という話を先輩から聞き、それも決め手になって入社を決めました。1年目から、多くの先輩が優しく接してくださり、何かあった時は相談しやすい環境にもありますので、思っていた以上に働きやすい職場です。おかげさまで、人見知りも治りました!(笑)
どんな方でも活躍できる
接客に興味がある方はもちろんですが、私のように人と接することが苦手でも楽しく働いています。どんな方でも活躍できる場がある会社ですので、入社をお待ちしています。

フロント・接客係(佳松苑) 元気ちゃん

年齢や社歴は関係ない
中途採用に応募し、現在は「佳松苑」で主にフロント業務をさせて頂いています。合わせて、接客係にもヘルプで入らせてもらうこともあります。とても活気のある職場で、年齢や社歴が関係なく働ける職場ですので、とても働きやすいです。
思い切って名古屋から京丹後へ…
20代から長いこと居酒屋で働いていたんですが、縁あってアウルコーポレーションの方と会う機会がありまして、話を聞いているうちに会社の方針に感銘を受け、入社をすることになりました。当時は30代後半、場所も離れた名古屋市に住んでいたので、決断するには勇気がいりましたが、「人生一度しかない!」と思い切って京丹後の地にやってきました。おかげさまで毎日楽しく働かせていただいています。
いろんな可能性を秘めた会社
居酒屋と旅館という業態は違いましたが、アウルコーポレーションに入って、改めて「サービス業って良いな」と再認識することができました。今、当社は成長しようと皆で頑張っている最中です。いろんな可能性を秘めた会社だと思いますので、皆で手を取り合って頑張っていけたらと思います。

接客係(はなれ風香) いよちゃん

旅館業だけではない
京丹後市が出身で、地元で働きたいという思いがありました。また学生時代は、ブライダルの専門学校に通っていて、ブライダルプランナーを目指していて、旅館だけでなくブライダルも行っているアウルコーポレーションに入社を決めました。現在は「はなれ風香」のチーフとして、フロント業務を担当しています。
フォロー体制も充実
近年、会社の方針も変わってきて、新入社員のフォロー体制も充実してきました。私自身も悩むこともあり、そんな時には上司に相談しますが、以前よりも相談しやすい雰囲気になっているので働きやすくなってきていると感じます。
自分の能力を発揮できる職場
入社して11年を迎えていますが、「はなれ風香」のチーフを任され、毎日、苦戦しながらもとても充実した日々を送っています。また、接客が好きな方はもちろんですが、そうでない方も十分、自分の能力を発揮できる職場だと思いますので、多くの方にチャレンジをしてほしいです。

マルチタスク さくら

インターンシップがきっかけ
大学時代に一週間、インターンシップでアウルコーポレーションにお世話になり、その時に一緒に働いていた方から「また一緒に働けたらいいね」と声をかけていただいたことがきっかけで入社を決めました。入社して1年位になりますが、「はなれ風香」で接客係とフロント業務を担当しています。
若手の意見も聞いてくれる
職場は仕事をするときはきっちり、それ以外の休憩時間は和気あいあいとしていて、メリハリがしっかりしています。また、社長や総支配人など、現場で一緒に働く機会のない上司も若手の声に耳を傾けてくれ、意見を反映してくれることもありますので、働きやすくやりがいを感じられる職場です。
サービスの質は下げずに…
仕事としてのやりがいはもちろんありますが、社員の休憩時間や休日もしっかり確保できるよう、お互いに声を掛け合っています。サービスの質を下げず、皆で協力して仕事を早く終わらせる工夫をしていますので、余暇も充実して過ごせています。働きやすくやりがいのある職場だと思いますね。

接客係(一望館) あんな

幼いころに利用した場所で働く
中途で入社し、「一望館」で接客をメインに業務を行っています。高校を卒業してからずっとほかの地域の旅館で接客業をしてきましたが、地元である隣町の兵庫県豊岡市に戻ることになり、幼いころに家族と利用したことがあるアウルコーポレーションの採用を受けてみようと思ったことが入社のきっかけでした。
中途の方も自分に合った働き方が見つかる
私は一望館で働いていますが、アウルコーポレーションとしてはいくつも宿を持っていますので、中途の方でも自分に合った働き方が見つかる職場だと思います。もちろん、新卒の方にはしっかりと研修がありますので、安心して働きに来られると思いますよ。
従業員としてではなく個人として…
お客様との距離が近いのもアウルコーポレーションの特徴だと思います。そのため、お客様も従業員としてではなく、個人として名前を憶えていただくことも多く、大変嬉しく思っています。やりがいを感じられる職場だと思いますので、皆様の入社をお待ちしています。

接客係(一望館) ノビちゃん

親元を離れて自立するために
長崎県の西海市という所の出身なのですが、親元を離れて自立したいと思ったことがきっかけで就職活動を始めました。そんな中で、学校の先生から「この会社が良いんじゃないか?」ということで探していただいたのがアウルコーポレーションでした。
気持ちよくチェックインしてもらうために
入社当初から「一望館」で、旅館の顔であるフロント業務を担当しています。フロントはお客様が来館されたときに最初に接客をする部署になるので、気持ちよくチェックインをしていただけるよう、笑顔での接客を心掛けています。人と接することが好きなので、楽しく仕事をさせてもらっていますね。
宿の壁を越えて
社員同士がお互いに協力し合うのもアウルコーポレーションの特徴だと思います。例えば、当社の他の宿で大きな宴会があった時も、宿の壁を越えて手伝いに行きます。人見知りだという人も2、3日で先輩たちと打ち解けていましたので、とても楽しい職場だと思います。